神黎の図書館

ゲーマーでもある僕が読んだ本について思ったことを書くブログです。

エリアの騎士 第51巻

エリアの騎士(51) (講談社コミックス)

・タイトル

エリアの騎士 第51巻

・本の概要
・策は一つしかない
・チームとしての連係
・結果が全て
・とんだ拾いもん
・現実
・今回は違う
・ファイナル・サード
・心強いDF
・面白いゲーム

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
まあ……公太はなんやかんやで秘密兵器枠だからいつかは来ると思ったよ!
天才と愚直のコントラスト楽しみだなー‼

公太の欠点は駆がある程度補えるから上手く使えば普通に戦力だと思うんですよ、ムードメーカーでもあるし!

そして瀬古さん、性格がどことなく金田一一に似てるかもしれない(笑)

うわ、出た遠野さん。
実力は置いといて、いまいちカリスマ感が足りない(僕の中で)。
遠野さんは読み違っても持ち前のフィジカルで無理矢理止めるからGKとして凄いのか分かりづらいです。駆の天敵ポジションなのは分かる。

公太って高校サッカーよりプロ向きだったんだなーってちょっと思ったり。
そして、プロの試合を見て触発される織田荒木ペア。
荒木さん意外と声かかんないよねー、ちょっと自我強すぎるから?


コミック

電子書籍