神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

エリアの騎士 第33巻

エリアの騎士(33) (講談社コミックス)

・タイトル

エリアの騎士 第33巻

・本の概要
・激しい攻防

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 72点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
激しい攻防というか怒濤の攻撃、シュートの豪雨もしくはシュートの嵐みたいな感じです。

なんかずっとシュート打っては止められの繰返しの印象です。
正直ちょっと疲れることもありました。

注目すべきなのはストライカーの本能が覚醒してる駆、スーパーセーブの李さん、華麗なレオですかね!
あと、前巻が留学生チームの心情だったのに対して今回は残りの8人の留学生3人への想いを感じれるシーンがグッと来ました。
蹴学ほんとにいいチーム。好感度爆上がりしてます。

江ノ高も交代カードを使いきって控えも貴重な戦力だと証明し、いいチーム感出してますが、最近紅林くんを見てないような……あと、元SCのキーパーの人。
元気なのかな?サッカー部辞めたのかな?

紅林くん、前は李さんが活躍すると、「俺なら止められたか?」とか「李さんさすがだぜ!」とか「いつかあんたからその座を奪ってみせる!」的なこと言ってた気がしなくもないのに何処に……あれ、ケガしたっけ?まあ、いいか。

蹴学のバックボーンを描いたり、控え組の活躍だったり、ストーリーとしては面白いですが、ちょっと試合が長くなってきて試合展開にちょっと飽きつつあります。


コミック

エリアの騎士(33) (講談社コミックス)

エリアの騎士(33) (講談社コミックス)

電子書籍