神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

特攻の島 第5巻

特攻の島5

・タイトル

特攻の島 第5巻

・点数 100点+

ストーリー☆☆☆☆
画力🌟☆☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・救出
・もう一つの恐怖
・海中の檻
・総員に告ぐ
・その先にあるもの
・神風
・戻りし者
・汚名

・感想
戦うことよりも全員で生き残ることを優先させることは大事。
ただし、武装を棄て身軽になったとはいえ、敵に補足された状態で持久戦というのはこれはこれで生き地獄な気がします。

どうせ逃げ切れないなら闘って死にたい……うーん、切実だ。

神風ってギャルゲーのちょっとエッチなイベントのイメージなんですけど、海上での神風は命を救うんですよね、まさに奇跡の神風。

1度死線を乗り越えたから次はない。
だから後任を育てる指導者になれ……
理屈としては正しいと思います。
が、1度ギリギリを体感すると平和は退屈と聞くので、得策かは定かではない。
この上、汚名を着せられ嫌味を言われるのか……キツいな。


特攻の島5

特攻の島5

検索で引っ掛かったおまけ

不死身の特攻兵(8) (ヤンマガKCスペシャル)

不死身の特攻兵(8) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者:東 直輝
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: コミック
歴史群像 2020年 08 月号 [雑誌]

歴史群像 2020年 08 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/07/06
  • メディア: 雑誌