神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

神の雫 第44巻

神の雫(44) (モーニングコミックス)

・タイトル

神の雫 第44巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・『使徒』の調べ
・永久の川面
・偉大なる混沌
・義兄妹の演技
・傲慢な男
・以心伝心
・継承者たち
・世界で一番幸福な夜
・啓示
・旅立ちの時

・感想
喪失と獲得、喜びと悲しみ、出会いと別れ、成功と挫折……相反するからこそ物語性が生まれる。
なるほどだね、表現が正解かは分からないけど、この解釈は好きです。

走馬灯VS魂の継承
この似て非なるものはやはりヴィンテージ違いだったか、ワイン詳しくなくても流れで多少は読めるようになってきたから親切設計で助かりました!

基本的にはみやびちゃん嫌いな僕ですが、クリスの独特な表現始めに困惑するみやびちゃんは可愛いと思いました。
個人的に苦手だから理解を拒んでるって感じなんですかね?

ここまでの流れ上、神の雫を巡る戦いがそうなるのは分かってた。
ようやく主演が舞台に立つ資格を持ち、本当の意味で役者が揃ったって感じですかね。

使徒探し対決の決着後に父親の意図を解く為、理解する為のこの展開は激アツですね!

どんな高級なワインでもいつかは飲まれるもの。人に飲まれて初めてワインは完成する。
以前にも似たような言葉聞いたことがある。
熟成して価値を高めるのもいいけど、造り手は美味しくいただいてもらうために造ってるはずだもんなぁ~

お互いライバルとして認め合ってるくせに素直じゃない不器用な感じ好きです(笑)
この二人は奇妙な絆で結ばれてるからなぁ~

分かりやすく続編に続く終わり方ですが、とりあえずの締め方としてはよかったと思います!


関連商品

神の雫 ワイン知ったかBOOK

神の雫 ワイン知ったかBOOK

  • 作者:亜樹 直
  • 発売日: 2018/12/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)