神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

銀牙伝説WEED 第30巻

銀牙伝説ウィード 30

・タイトル

銀牙伝説WEED 第30巻

・点数 100点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟🌟☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・伝説を継ぐ者
・新しい光
・見えざる魔手
・新たなる旅立ち
・遭遇
・襲撃
・猿殺しの犬
・魔の胎動

・感想
どんな理由があろうと殺しはダメで、それを実行した時点で同類。
これは人間にも言えることなので凄く強いメッセージ性を感じました。

そして最期まで悪魔を貫いた法玄。
彼は間違いなく悪だった。
しかし、そうせざるを得ない理由があり、貫く信念が彼にはあった。
そこが分かる描写だったり、ナレーションフォローはめちゃくちゃよかったですね、ほんとよかった。

ウィードに突如幼い頃の記憶が⁉
兄弟いるかもってそれフラグっぽくない?

その記憶が正しければ幼少期から人の意見は聞かない節あったっぽいね、ウィード。

人の土地で人の獲物を奪って取り巻きの分際でふんぞり返って謝罪を求めるのはチンピラ…正論過ぎてぐうの音も出ないね、自分達を正義と思い込んでるのか知らないけど、気付いてないのが痛すぎる。

組織は数ではなく中身、ほんとそうだよなぁ~

犬と猿の本気の戦いはまさに犬猿
猿の動きとか武器の使い方とか人間っぽいのに猿真似とか揶揄されててちょっと笑いました。


銀牙伝説ウィード 30

銀牙伝説ウィード 30

関連商品

銀牙伝説WEEDオリオン 30

銀牙伝説WEEDオリオン 30

検索で引っ掛かったおまけ

銀河英雄伝説 全鑑一発コンプリートボックス

銀河英雄伝説 全鑑一発コンプリートボックス

  • 発売日: 2004/03/28
  • メディア: おもちゃ&ホビー