神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

銀牙伝説WEED 第18巻

銀牙伝説ウィード 18

・タイトル

銀牙伝説WEED 第18巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・処刑
・決裂
・本当の力
・辛い報告
・錯乱
・独走
・到着
・突撃

・感想
全体を見てるとウィードに対して苛つきが出てきますね。
GBもウザい。もしかしたらウィードの元の軍団嫌いなのかもしれない。

命は尊い。どんな理由があっても軽んじてはならない。
これはメッセージ性としてはすごく好きですけど、ウィードの場合は融通効かなすぎて大将としてはどうなんだ?って思います。
綺麗事だけで革命を起こせる訳がない。
汚れを知らずに英雄になるなんて烏滸がましい。
ウィードがしたことは自分の意見を押し通して奥羽軍を分断させただけなんですよね…

まあ、力で解決したらいずれ力で報復されるから優しさと心で解決することが長期的な平和に繋がるのは分かりますけどね。

何だろう…リアクションが頭悪すぎて若干イラつきました。
おうむ返しか否定の2択の上司って嫌だね。
でもGBの報告の仕方も悪いよね、見てきたお前はまだしも見てない犬には分からねえよ。みたいな報告の仕方だもの。

凶四郎カッケェな、いやしかし。
涙を知らずに育った奴にロクな奴はいねぇ…彼が言うからこそ意味がある言葉ですね!

ジェロムとマーダーSの対峙はなかなかのものだと思うんですが、お互い名乗りの時に素性隠さないのいいですね、ここ好きです。

ウィードの行動はどうかと思いますが、子供だし、しょうがないかなぁ~とも思います。


銀牙伝説ウィード 18

銀牙伝説ウィード 18

第18話 友への叫び

第18話 友への叫び

  • メディア: Prime Video