神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 第21巻

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 21巻: バンチコミックス

・タイトル

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 第21巻

・点数 84点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・唆
・衝
・愁
・嫡
・認
・日比野美月
・蝶野真一

・感想
イクオの脳内葛藤のシーンが凄まじい。
愉しんでたのか仕方なくなのか……

ここでタッちゃんが前巻で言ってた「覚悟」の意味が透けて見える気がします。
彼には復讐しかない、復讐が全て……なるほどね。

舞台が始球式ですし、せっかくなので野球に触れますか!
東京ファイターズはヤクルト×日ハム、読日ゴールデンズは巨人と楽天モチーフかな?

タッちゃん大胆!これ超カッケェ。

あっれ、予想外れた。
イクオの母親が予想と違ったです。

うーん……イクオがどうするのか気になりますね。

新人時代の日比野さん結構おっちょこちょいですね、可愛い(笑)

蝶野さんって東海林さんには心開いてたんだなぁ~やっぱり。


検索で引っ掛かったおまけ

#3「母親の選択」

#3「母親の選択」

  • メディア: Prime Video