神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

エリアの騎士 第14巻

エリアの騎士(14) (講談社コミックス)

・タイトル

エリアの騎士 第14巻

・本の概要
・皇帝飛鳥
・兄弟

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
圧倒的強さと組織力を誇る葉蔭を前に駆は諦めかけていました。
そこへ兄の記憶と共に心臓が語りかけるように駆を後押しします。

またも始まった駆の覚醒。
しかし、今度は駆の意思もしっかりしていて、以前とは違う感じ。
しかし、両方を知る荒木さんのセリフやシルバ、駆本人のセリフから傑寄りの状態とも思えます。

試合中に倒れた駆は病院で試合の結果を知らされます。


いやー、飛鳥さん好きだわ!!
あと、駆か傑か問題は本人以上に周りが騒いでいるのでそこら辺は人間らしい気がします。
荒木さんの駆ならこう、傑ならこうってのがなるほどなって感じたので分かりやすかったですね!


コミック

エリアの騎士(14) (講談社コミックス)

エリアの騎士(14) (講談社コミックス)

電子書籍