神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

魔王 JUVENILE REMIX 第10巻

魔王 JUVENILE REMIX(10) 魔王 JUVENILE REMIX (少年サンデーコミックス)

・タイトル

魔王 JUVENILE REMIX 第10巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・異常・・・なし
・「撃て」
・狩られる人
・裏切り者
・精算
・魔王
・大空
・夢
・定点観測
・兄弟

・感想
政治家が真に取るべき行動は、現在の国民へのごますりなのか、未来への投資・奉仕なのか……問題は非常にセンシティブというか難しくて繊細で意見も分かれそうな課題ですよね。

正解は後者だと思う。
子供達が笑って暮らせない、生きる希望を見出だせない世界にするのは間違ってる。
でも、子供を除く現国民が全員もしくは半数以上共倒れしたら未来そのものがなくなるかもしれない。
子供が自由に選択出来る権利を得るにはバランスを取らなければならない。

でも、大人っていうのは利己的で打算的で足を引っ張り合う節もあるからそれが一番難しい。
未来あっての現在を重視するのか、現在あっての未来を優先するのか……難しい。
とはいえ、有権者は現国民な訳だから政治家側も案外自由はないよね。

演説中に銃撃される絵図はトラウマだ~
直近のやつよりももっと昔、幼き頃に見た映像が脳裏を過るから。
なので、苦手な方は気を付けて。

「狩り」と「特別な人」と「生き残るのは誰か?」の3つがテーマかな?

まあ……代金さえ支払えば仕事として完璧にこなすのがプロだと思うし、凄惨でも自分達がやってきたことのしっぺ返しだから文句は言えないなぁ~
自分を「特別」だと思うなら切り抜けてみろよ。って話か。

グラスホッパーの最強の面々がフル稼働するこのパレードは見所ではあるし、雇ってるだけとはいえ、一時的にその全てを配下に置いて手段を選ばずに目的を遂行する様はまさに魔王と言えるのかもしれない。

ただ、本当の魔王は兄なのか、弟なのか、犬養なのか?はたまた魔王なんて端から存在しないのかっていうところは最後までまだ分からん。
最終巻のクライマックスもいいとこだけど、どう畳むのかで大きく変わる感じ。

「兄貴はそうなりたい」というとは「自分はそうではない」ということなのかな?
非常に興味深い最終回になりそうだ。

自分の投票または投票に行かなかったことに意味を持たせること、責任を持つこと。
それは常々思う。
面倒事や難しい事を全て政治家に丸投げしといて文句だけはしっかり言うっていうのは違うと思ってます。

そして、こういう完結の仕方か、なるほどね。
人によっては納得しないでしょうね。
でも、作中のセリフ通りですよね、「ちゃんと自分で考えろ」っていうね。


関連商品

検索で引っかかったおまけ