神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

ザ・ファブル 第14巻

ザ・ファブル(14) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

ザ・ファブル 第14巻

・点数 68点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・好奇心の男‥‥。
・招かれし男‥‥。
・ルガーの男‥‥。
・ハンモックの男‥‥。
・年の瀬の男‥‥。
・兄vs妹
・年越しの男‥‥。
・元旦の男‥‥。
・お正月明けの女‥‥。

・感想
ファブルのボス怖ぇ……言ってることは分かるんだけどね。

緊迫した場面もあったけど、最近は比較的揺るーい雰囲気だったからなんか久々にきな臭くなってきた雰囲気を感じました。

喧嘩というよりは、役に立ちたいから自分の実力を見てほしい的な対決かー
それは泣けるね、いや、泣いてないけど。

佐藤くんってか兄めっちゃ強いね、それでもなまってんのか、休業中だからね、確かに。

佐藤兄妹の来年も一緒に見れるといいね。はフラグなのかな?怖い……。

正月知らない大人だと、お年玉にお金入ってるのは「なぜ‥‥」ってなるよねw
誕生日に現金を欲しがると嫌な顔されるのに、お年玉は現金なの不思議ですよね。

痴漢は最悪だけど、撃退するエピソードなら支援するーけど、まさかの巻跨ぎ?


関連商品