神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

なにわ友あれ 第5巻

なにわ友あれ(5) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

なにわ友あれ 第5巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ⭐⭐☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・マンジとベンキのエトセトラ!!
・ヤエちゃんのポラロイド
・ヤエちゃんとカナエちゃん!!
・誰かがシメなアカンねや!?
・ちょっと仮眠の時間やで
・大きな声でェ~~もう一回
・この通りやカナエちゃん!!
・卒業おめでとさァ~~ん
・ようこそメリーGOランド
・どんなツラしてんねや!?
・ケーキ買うたろか

・感想
ベンキってマジでクズなんだろうね、それだけは犇々と伝わって来ました。そして強い嫌悪感も。

スパーキーがダークヒーロー化しましたね、この展開は嫌いじゃない。

てかあれだよね、男のくだらん喧嘩に女を巻き込むなって話ですよね、いや、無関係な男も巻き込んじゃダメだけど。

ラブホで老カップル?と男同士が鉢合わせしたらお互いちょっと気まずいってやつね?まあ…分からんでもない。差別の意図はなくてもじろじろ見るものでもないし、目のやり場には困ると思うし、無言で俯きそう。

なるほど、ベンキは頭がキレる…確かにね、そう来たか、これは厄介。

あと、平成初期の設定だから、スマホはおろかガラケーすらない、ポケベルが連絡手段ってのも不利な点ですよね。

環状族なのに意外と頭脳戦?っていうのがここの面白さかもですね、悪者は少数で主人公チームが多数というのも1つのポイント。


関連商品

検索で引っ掛かったおまけ

[asin:4253141684:detail]
ザ・ファブル(5) (ヤンマガKCスペシャル)

ザ・ファブル(5) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者:南 勝久
  • 発売日: 2016/03/04
  • メディア: コミック
ざ・ふぁぶる (ヤンマガKCスペシャル)

ざ・ふぁぶる (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者:南 勝久
  • 発売日: 2020/06/05
  • メディア: コミック
ナニワトモアレ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

ナニワトモアレ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者:南 勝久
  • 発売日: 2001/12/06
  • メディア: コミック