神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ファンタジウム 第9巻

ファンタジウム(9) (モーニングKC)

・タイトル

ファンタジウム 第9巻

・点数 100点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度🌟☆☆☆☆

・本の概要
・メカニック

・感想
マジックは視覚を騙して人に感動を与えるが、お互いの本質を見ずに知らずに喧嘩することもトリックみたいなもの…なるほど、人は人に同じものを求めるという心理から来る見えない敵か。

事実だけを見て過程は無視する世論というのは凶器に等しいと思います。
何も知らないのに好き勝手断罪するのはどうかと思いますね、本当に。
裁くのなら中身を知ってからじゃないと。

良くんの可能性…海外進出は親なら迷うよなぁ~
信じたい気持ちと心配な気持ち……どっちも分かる気がします。

裏切る為に戻ってくるって文言いいな、マジシャンっぽい。

このふわっとした終わり方は不完全燃焼とも取れるし、幻想的とも取れる。
そういう作品でした。
読み終わりの満足度はそれなりに高めです。


コミック

ファンタジウム(9) (モーニングKC)

ファンタジウム(9) (モーニングKC)

  • 作者:杉本 亜未
  • 発売日: 2015/07/23
  • メディア: コミック
電子書籍
ファンタジウム(9)

ファンタジウム(9)

関連商品