神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

左ききのエレン(原作版) 第13巻

原作版 左ききのエレン(13):広告代理店の再開

・タイトル

左ききのエレン(原作版) 第13巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆
オリジナリティ🌟🌟🌟☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・広告代理店の再開

・感想
3.11の大震災……まさかここで出てくるとは。
まあ、でも広告業界は大パニックだったと思います。

柳さん悪役顔似合うなぁ~
不謹慎にも格好いいと思ってしまう。

確かにな、文字の意味を考えれば不謹慎は謹慎を否定することになるから、「ぽくらは生きてるだけで不謹慎」というのもある種正しく、暴論とも言い切れない……か。

柳さんはやっぱり佐久間さんをライバル視してるのかな?

最悪な日にこそ完璧な仕事をするのがプロ……そういうことか。

100点を取る必要はない、5点でも10点でもいい。
そう言ってくれる人の有無で心の在り方変わるよね、そういう感情を大事にしたいです。

あかりさん感情剥き出し過ぎでしょ(笑)

3.11の時の状況とコロナ渦の状況は少し似ている。
それを噛み締めて読ませていただいた回でした。
そして、広告代理店ならではの視点めちゃくちゃよかったです。


関連商品