神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 第5巻

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 5巻 (バンチコミックス)

・タイトル

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 第5巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・濫
・罪
・翔
・醒
・黒
・父
・異
・新
・五

・感想
なるほどなー、アカハラが動機か。
友情っていうか愛の為の復讐ね、うーん……
あ、いや、革命か。
犠牲なくして革命はあり得ないってのは一理あるよね、賛同はしないけど。

タッちゃん有能すぎて展開早かった。
ザビLが小者すぎたのかな?

急な人事異動は裏がある。と思う。
そして、ぺろりんの効果音が付く謎の婦警登場。

新しい相棒は強面警官⁉

次巻は警察官連続バラバラ殺人の真相に迫る?
これが警察への挑戦状なのか警告なのか気になります。


検索で引っ掛かったおまけ

幻獣辞典 (河出文庫)

幻獣辞典 (河出文庫)

バジリスク  寄生生物 (角川ホラー文庫)

バジリスク 寄生生物 (角川ホラー文庫)

ウロボロス

ウロボロス

  • 発売日: 2019/07/01
  • メディア: MP3 ダウンロード