神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 第20巻

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 20巻: バンチコミックス

・タイトル

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 第20巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・契
・欺
・袂
・逢
・坊

・感想
極道者にとっての刺青の意味かー、如くの力也が目に色をいれたいとか何とかの話で大事なのは分かってたけど、そこまで重いとは知らなかったです。

タッちゃん漢だね。

金時計によって語られる結子先生の過去。
似てるよなぁ~何となく似てるよなぁ~
復讐は所詮自己満足……うーん、確かに。

最後の戦いを前に絶交……袂を分かつ…か。

日比野さんが可愛い。この強気……悪くない。

眉毛と瞼の間の筋肉が下がったら心からの笑顔……なるほど。

迷っていたイクオもとうとう覚悟を決めた?