神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 第7巻

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 7巻 (バンチコミックス)

・タイトル

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 第7巻

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・処
・閥
・勘
・究
・際
・雫
・白
・輩
・差

・感想
日比野父スマートやなぁ~

うん、この人は絶対持ってると思ったよ、金時計。

うーむ……これは死亡フラグでは?

今度こそ正真正銘、計算外の絶対絶命のピンチなのではなかろうか?

警察の裏組織「ゼロ」
ここだけ聞くと超カッケェ。

結子先生の過去が垣間見えて謎が深まる?

「死ぬまで生きろ」
これはタッちゃんの不器用な優しさな気がします。

新たな相棒はもはや運命かと思ったけど、全然意思疏通出来てなくて泣かせてしまったか……
イクオってそういうとこあるよね。


検索で引っ掛かったおまけ

ウロボロスの純正音律 (講談社ノベルス)

ウロボロスの純正音律 (講談社ノベルス)