神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 第8巻

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 8巻 (バンチコミックス)

・タイトル

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 第8巻

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・虐
・欲
・執
・演
・釣
・弄
・減
・剥
・祭

・感想
小夏先輩空気読めないどころかぶっ壊してんのはわざとか⁉
あと、日比野さんはもっと人の話を聞こうか、同じ事繰り返すのはバカタレのやることだ。
ちなみに小夏先輩は天然らしい。この上なく厄介(笑)

このエピソードも警察組織の暗黙の闇って感じしますよね、大物もしくは影響力を考えてわざと泳がせて頃合いを見て……とか人の人生を何だと思ってるのか?的な部分。

ようやく心根の部分でぶつかったか!
親代わりと自負するタッちゃんの気持ちが少し分かったかも(笑)

大衆心理ね……まあ、あるよね、こういうこと。

黒幕が小者ってのもあるだろうけど、論破する時の日比野さんは生き生きしてるね!

でっかいほうの黒幕はほんとにサイコ野郎かも?


検索で引っ掛かったおまけ

ニライカナイ ──ウロボロスの宝玉

ニライカナイ ──ウロボロスの宝玉

クー

クー

汎虚学研究会 (講談社ノベルス)

汎虚学研究会 (講談社ノベルス)