神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

拳闘暗黒伝セスタス 第14巻

拳闘暗黒伝セスタス 14 (ヤングアニマルコミックス)

・タイトル

拳闘暗黒伝セスタス 第14巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・六つの酒杯
・二つの使節
・諜報戦
・飛天
・主と従
・栄えある尖兵
・闘姫舞う
・神速の住人
・忘却の昇弾
・虚空の覇者
・白昼の星団
・宣誓
・獅子の如く
・見落とした罠

・感想
皇帝ネロが母と決別した瞬間?

神速の住人ってセスタスかと思ったらアドニスだった。

意識の回復と共に試合の記憶失うとかヤバッ、怖っ!
敵の心理を撹乱させて呼吸を支配するという戦法こそ違えど、神速と正確無比な狙撃能力が強さの秘訣というのはセスタスと被るなぁ~

神速弾 七連撃はるろ剣的な理屈ですね、シンプルイズザベスト好きです。

セスタスとアドニスの闘いめっちゃ見たい。


検索で引っ掛かったおまけ