神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

ライジングサン 第3巻

ライジングサン : 3 (アクションコミックス)

・タイトル

ライジングサン 第3巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度🌟🌟☆☆☆

・本の概要
・基本訓練
・10円玉
・新たな試練
・脱落
・鉄線鋏
・雨中の探索
・ここにいる理由
・失くしたもの
・命

・感想
入隊から1週間で様になる者と遅れる者が出てくるのは当然。
バディ制である以上連帯責任もまあ当然。
たまたま自分が出来てるからってイラつくのも違う気がします。
自分が出来ないことを相手が得意だったら立場逆転するじゃない?
誰にだって得手不得手はあるんだからさー、そこはね?

入りたての訓練生に実弾を持たせてくれる訳がないとは思ってたけど、10円玉の使い道が「ほー!」って感じでなかなか興味深かったです。

犬井ってほんと勘違いしてるよね、自分棚上げマンなのかな?

こんなこと言うのもあれなんですけど、目障りで耳障りで存在がイラつくんで犬井には辞めてほしいですよね、申し訳ないですけど。
成長するのかなー?
プライドだけが高くて自衛隊を分かってないバカは猛省すればいいと思う。
まあ、犬井みたいなタイプは少なくはないのかもしれませんが。

プライド高い、バディのミスが許せない、連帯責任が嫌い、他人を卑下して足引っ張る……いやマジでお前は今すぐ辞めてくれ、いやマジで。

導く者は「相手のために」名を借りた「自分のため」であってはならない……その嫌われる覚悟格好良すぎます(>_<)
犬井への怒りとかブッ飛びました。


検索で引っ掛かったおまけ