神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

三億円事件奇譚 モンタージュ 第8巻

三億円事件奇譚 モンタージュ(8) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

三億円事件奇譚 モンタージュ 第8巻

点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・収束
・指針
・権謀
・出立
・標的
・消失
・候補
・犯人
・本職
・養父

・感想
泰成さんが何者かよりもヤマトの周りへの感謝を感じさせない態度にイライラする。
関わると迷惑な自覚はあるのになんでそんな態度なんですかね?

ミクも軽率だけど、ヤマトのその態度もちょっとね。
どっちにもイラつくけど、ヤマトはもう少し周りへの気遣いしたほうがいいよね。
一人じゃここまで来れてないんだからさ。

プロの泥棒との対決はちょっと痺れました。
それにしても犯罪者心理が分かるってのはやっぱり……

泰成さんの情報が徐々に明らかになりますね!

そうだね、ヤマトは足手まといに感じてるだろうけど、ミクがいなければヤマトはとっくに異常者だ。感謝と気遣いはした方がいい。


検索で引っ掛かったおまけ