神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

三億円事件奇譚 モンタージュ 第13巻

三億円事件奇譚 モンタージュ(13) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

三億円事件奇譚 モンタージュ 第13巻

点数 100点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度🌟☆☆☆☆

・本の概要
・暗躍
・恋人
・絶望
水月
・郷愁
・衝動
・白濁
・乱舞
・自助
・洞察

・感想
いろいろな人が暗躍するなぁ~
そして、与謝野晶子が胸に染みるぜ。

夏美ちゃんが脱いだ⁉
妹的可愛さで好きな子のこういう姿は見たくないな……

ミクがラブホ慣れしてる(語弊)。

お?ヤマト?男見せちゃう?
あの時の夏美ちゃんもそうだったけど、本能と理性で揺れ動いたヤマトに対するミクは可愛い。
複雑な乙女心に弱い僕(笑)

あー、白濁ね?白濁……あー……
人は変わってるけど、そういう流れか。

なんか廻り回って関口さん好きかも。
こうさせた構成と演出の勝利ですね。

そして、ヤマトもいよいよ当初の目的に向かって動き出す?



検索で引っ掛かったおまけ