神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

エリアの騎士 第38巻

エリアの騎士(38) (講談社コミックス)

・タイトル

エリアの騎士 第38巻

・本の概要
・才能の片鱗?
・新たなステージ

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 68点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆

・感想
んー…つまらなくはないけど、微妙っていうのが本音です。

ぽっと出のマルコくんがレオに駆ではなく自分を見ろって言ってるのも謎だし、いや、ハットトリックは凄いけど。
レオとマルコのパスワークも凄かったけど。
やっぱり微妙。
とりあえず日本代表は決してブラジルにも引けを取らないんだぜ!って伝えたいのは分かった。
でもあんまり伝わらなかった……です。
いや、言わんとする事は伝わってますけどね?

エンプティ・ゾーンはめっちゃ格好いいって思いました。
真空領域?
理屈より感覚みたいな感じですが、響きが良きです。

後は…言ってしまうと、織田さんとマコさん(あと祐介)が高校選抜に選ばれ、駆は特別指定選手枠というもので2部リーグとはいえプロの階段を登り始めました。

客寄せパンダとして扱われそうな感じも、そういう入り方なので先輩からの手痛い仕打ち?(ミニゲームでパス貰えない)も分からなくはないし、理解は出来ますが、エンプティ・ゾーンとか代表でブラジルからゴール奪うとか華々しくデビューさせといて下手くそ下手くそ連呼されると、下手くそにゴール決められたブラジルってなっちゃうから程々にしたほうが……
せめて荒木さん同様、まだまだ下手くそで荒削りではあるけど、いいモノを持ってるとか誰か1人ぐらい言ってくれよ…って思いました。レオ達の名誉の為に。

あ、1人フォローいれてくれるけど、彼も五輪代表メンバーなので、駆の知り合い枠なので初対面じゃないので除外します。

知り合いはなんやかんやで駆に優しいんですよね(笑)
鷹匠さんも良かった。
いいとこ持っていきやがって!!
頼れる先輩感ありました。
格好良かったです。


にしても駆の周りって胡散臭い人近寄って来るなぁ~
契約書はちゃんと読んでからサインしたほうがいいよ?


コミック

電子書籍