神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

シャーマンキング 第26巻

SHAMAN KING(26) (マガジンエッジKC)

・タイトル

シャーマンキング 第26巻

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・無糖~踊る明王
・息クール
・ニポポテクンペ
・芝居
・VS MAGICAL PRINCESS
・母さん
・壊滅カウントダウン
・宇宙作戦X
・兄の鼻

・感想
蓮が倒れた⁉️
今こそ、チーム THE 蓮の真価が試される時!
というより、最弱と謳われてきたホロホロのターン?

ピリカ可愛い!オパチョも可愛い!
ぼず懐かしい!(笑)
少し和ませつつの、クールでホットなホロケウの本質。

ふむ…ってことは、ハオは初めから見抜いていたのか、なるほど。

元々は炎を意味する「碓氷」……炎の意味を持つ氷、それが真の姿か、ホロケウ。

そしてついにハオが動き出す!

時を同じくして?メイデン様も……
それはそれとして、メイデンちゃんの可愛さが飛び抜けてるというか群を抜いているというか、画にすごい気合い入ってる気がする。

まん太が代弁した葉の意見である

「何かをやると必ず褒める人と貶す人がいる。それはみんな大事なものが違うから、どんな事だって良いふうにも悪いふうにも理由をつけられる、だから正義か悪か決めるのはおかしい」

っていうのは真理ですよね、核心というか。
いい考え方だと思うし、葉らしいって思う。

もしかしてさ、ハオ様はホロケウに何かしらのシンパシーを感じたのかな?
それが、オパチョが本能的にホロケウを畏れる理由でもあるのかな?知らんけど。

ガンダーラの姫が攻めてきた⁉️
殺生はなしがモットーなのに「貴方は死なねばならない」と言われる意味とは⁉️⁉️⁉️

その顔、その髪型、見たことあるね。
メイデン様というかX-LAWSに…いや、やっぱりメイデンちゃんに恨みを持つ男に心当たりは確かにある。

そして、「兄の弟」って独特の自己紹介よね(笑)
あのお兄さん、単なる噛ませっぽかったのにここに来てまさかのでした。
まあ、蓮とか因縁のある弟くんのくだりで既に近いのやってるからパターンはあれだけど、差別化は出来てるよね。
とにかく「鼻」へのこだわりが強いらしい。

そして、伏線張ってたあの猫がついに!!
猫とか言ったらもう答えなんだけどね、支障はないだろうから言っちゃいましょう。
次巻はアイツでるらしいよ!!


関連商品





検索で引っかかったおまけ