神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

シャーマンキング 第23巻

SHAMAN KING(23) (少年マガジンエッジコミックス)

・タイトル

シャーマンキング 第23巻

点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・YOUのJOE
・ストップ ザ ゴーレム!
・男だったら立ち向かえ!!!
・帰ってきた黒いジャガー
・禁断のフィンランド
マチュピチュ
・インインディオ
パスカル・アバフ
・決着だ!

・感想
ハオの真意はハオにしか分からん……こともないよね、双子である葉には何となく分かるだろうし、読者としては葉の存在と関係性から読むことは可能だと思う。

自分にどんな大層な理由が、どれだけの悲劇を背負ってようが、それは人の夢を下に見る理由にはならない。

蓮の照れ隠しに頭のとんがりで刺すとこ面白可愛い。
刺されたホロホロはちゃんも血出てるからどんだけ硬い髪質なのかは気になるけどw

マタムネ重要パーソンすぎました。
ハオと葉のそれぞれと絆を結んだ唯一の存在だもんなぁ~

シャーマンの正体?
そういえば意外と語られてなかったかも。

あー、確かに。
言われてみればチョコラブと蓮は似たような過ちを犯したという共通項があったんだ。
そりゃあ友達だって思うわな。少なくともチョコラブは。

「死を恐れない生き方なんて生きる事をあきらめるのと同じだ」

このセリフいいですね、好きです。

チョコラブの連続オーバーソウルがなんかゾイド纏ってるみたいで格好いい!

格好…良かったのに格好よく決めさせてもらえないのがチョコラブの宿命なのか⁉️


関連商品