神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

プロミス・シンデレラ 第10巻

プロミス・シンデレラ(10) (裏サンデー女子部)

・タイトル

プロミス・シンデレラ 第10巻

・点数 76点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・俺が決める
・どうぞこちらへ
・嫉妬
・新人さん
・女子のくせに
・敗因
・君のために
・俺がお前を

・感想
壱成くんは大きく成長したし、成吾さんもまさひろくんもアキラさんも前に進んだのに早梅ちゃんだけ相変わらず視野が狭くて何だか残念。察し悪い上に自分が正しいと思ってる感じ?
まあ、変わらない良さもあるのかもしれないけれど。
元々好きじゃないからなんかね(笑)

遊園地……それは遊ぶ園。
絶叫マシーンは恐怖やスリルを楽しむもの……それが好きって早梅ちゃんはドMなの?
別にそういうことではないか。

おー、いい感じにすれ違ってるね~
嫉妬とかモヤモヤはほっとくと傷になるからね、膿は早めに出した方がいい。

そして、壱成くんサイドにも同世代の女の子が登場。
ドジっ子さくらちゃん。可愛い。

うーん、演出上仕方ないんだけど、成吾さんに引き続き早梅ちゃんを本気で好きになる人が気の毒に感じる。
それぐらい二人のワールドみたいなのに入っちゃってる。
2人しかいないならそこを楽しめるけど、それぞれの人生って目線で見ると、「うーん」ってところもどうしてもある。


関連商品


検索で引っかかったおまけ