神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

プロミス・シンデレラ 第9巻

プロミス・シンデレラ(9) (裏サンデー女子部)

・タイトル

プロミス・シンデレラ 第9巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・間違いと成長と
・三流
エスコート
・あの言葉の意味
・重なる過去
スペシャルストーリー

・感想
新章突入!
アキラさんが可愛く見えるぐらい打算的で手段を選ばなさそうな新キャラの登場で物語はヒートアップしそうな予感。
しかも今度は男だしなぁ~

分かってはいたけど、エゴイストの金持ちボンボンはなかなかにあれですよね、うん。
いや、個人的には嫌いではないですよ?
役者経験者としては演じてみたいと思う程には魅力を感じています。
が、本当にどうしようもないクズだ。
物の価値観はお金で解決出来るものではない。

この人、だんだん早梅ちゃんに本気になっていくのかなー?
ある意味、拗らせたまんま大人になった壱成くんみたいなとこあるもんね。

刺激で言えば年の差10で旅館の面々に隠れて付き合うほうがスリルはあるかもよ?
御曹司と付き合うのは気苦労多そうやし。

で……思ったより似てるなww
というよりデジャヴ?

普通に行けば壱成くんとくっついて終わりだけど、今のままだと一時の感情止まりで未来は見えないからその為のファクターかな?
そう考えたら初期の壱成くんに似てる上に同世代の天馬さんは結構役割も存在も大きいかも。


こちらは番外編の感想。

愛のある結婚とお金に惹かれての結婚、どちらの家庭が将来的に幸せか……なんてそんなものは誰にも分からないから後者を選んだ人を批難することなんて出来ないし、そんな権利は誰にもないと思う。

男性側の中途半端な優しさとか気遣いってエゴでしかなくて、こうやって女性を知らず知らずの内に傷付けたり怒らせたり何かしらの負の感情を抱かせてしまうものなんだな……と実感させられたというか、痛感させられたというか……大変勉強になりましたm(_ _)m

あ、不意のおじいちゃんはヤバい、泣ける。

お金は大事だけど、お金だけが全てじゃない。
それを貫くのって相当大変なんだろうし、覚悟がいることだけど、冷静に考えればおじいちゃんをお手本にすればお金より愛を優先した人の気持ちや人生観が分かるのでは?と、ふと思った。


関連商品

検索で引っかかったおまけ