神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ジョジョの奇妙な冒険 48 Part6 ストーンオーシャン9

ジョジョの奇妙な冒険 48 Part6 ストーンオーシャン 9 (集英社文庫(コミック版))

・タイトル

ジョジョの奇妙な冒険 48 Part6 ストーンオーシャン9

・点数 100点+

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度⭐⭐⭐⭐☆

・本の概要
スカイ・ハイ
・天国の時 新月まであと3日
・アンダー・ワールド
・ヘビー・ウェザー

・感想
リキエルくんの意思と覚悟と精神の成長が好きすぎて、これはこれでDIOジョースターのハーフっぽいし、めっちゃ好きって思ってしまって、話を強制終了させたエルメェスが心底憎いと思ってしまった。

リキエルくんと徐倫にはもう少し話して欲しかったなぁ~
皮肉にも通ずるものがありそうだし、サラッと爆弾発言したところも深掘り出来そうなのになぁ~

怒りに任せて短絡的なエルメェスさんはあんまり好きではないかもしれない。
最初のほう格好良かった気がしたのに。

ボヘミアン・ラプソディスカイ・ハイもチート級に強そうだったけど、アンダー・ワールドの精神的にやられそうな記憶系の能力もヤバいなぁ~

ザ・ワールド、ゴールドエクスペリエンス、ボヘミアン・ラプソディスカイ・ハイ、アンダー・ワールド、全部反則級に強そうだからDIOの血統はヤバそう。味方ならいいけど、敵なら怖すぎる。

リキエルくんと違ってプッチ神父に全く懐いてないヴェルサスはDIO様の血筋を強く感じるし、その気の毒な生い立ちも既視感を感じる。

エンポリオがいないと詰んでたなぁ~案件再び。
エンポリオくん有能すぎる。

そして、目的の為なら残忍な性格がディオに似てるね、ヴェルサスくん。

そして、彼が生き残る為に取った行動は……神父への裏切り。
神父が畏れるウェザーへの記憶の返還。

ウェザーの能力、オゾン層を破壊出来るってヤバいね、死なばもろとも的な?
ヤバいとしか言えないが、みんなヤバいってことだけは言える。ってのはまさにその通りだ。

そして、DIOさん登場!
というより、DIOとプッチの出会いのシーンですね!
DIOが「太陽アレルギー」なのは間違いないけど、ぬるっと現れた男を「なるほど……」と受け入れる神父も何気に懐が深い。

間違いなくDIOの息子であるヴェルサスくんに感情移入しかけたところで一呼吸挟んだ後に神父とDIO様の関係性を描く演出はよき。

そして、神父になる前、プッチさんが15歳の時、DIOとの出会いから全ては動き出したのかな?
ともなれば、それがDIO様の言うところの「引力」か。

いやー、ウェザーとプッチの過去と因縁が思ったより凄惨。

全員が人を愛した故の結末

とだけ記され、誰が悪いのか、誰の罪なのか?はたまた罪があったのか?を読者に委ねてるのがちょっとズルい。
これに関しては、僕は誰のことも責められないと思った。


関連商品


検索で引っかかったおまけ