神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

私がモテてどうすんだ 第11巻

私がモテてどうすんだ(11) (別冊フレンドコミックス)

・タイトル

私がモテてどうすんだ 第11巻

・点数 64点

ストーリー☆☆
画力☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆

・本の概要
・さらわれて元に戻ってどうすんだ
・逃げられない求婚
・本物の愛
・~彼が××になるなんて~

・感想
ツッコミどころはいろいろあるけれど、破斗はハート様のオマージュかな?

五十嵐くんの視野の狭さが気に入らないからあんまり喋らないでほしい。

珍しく四ノ宮くんが男を見せて活躍したのは拍手だけど、それ以上に五十嵐の発言はしつこいし、テンポ悪くなるし、邪魔くさい。

芹沼さんも視野狭いし、五十嵐はイキってたわりに役に立たないし、ちょっと億劫回。

まあ、過去に囚われすぎて今の芹沼さんを見てないっていう反撃はクリティカルヒットだと思うけど。

入れ替わってるのは一目で分かった。
だって何気に好きだもの、お兄様(笑)

うわ、五十嵐キモッ。
コイツやっぱ最低だわ。

ドタバタ入れ替わり劇としてのオチも完璧で、五十嵐がひたすらキモかったこと以外はよかったです◎

でも本編の内容のほうが個人的には微妙でした。


関連商品

私がモテてどうすんだ(通常盤)

私がモテてどうすんだ(通常盤)

  • アーティスト:Girls2
  • ジェイストーム
Amazon

検索で引っかかったおまけ