神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

ザ・ファブル 第21巻

ザ・ファブル(21) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

ザ・ファブル 第21巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・欺く男‥‥。
・デザートの男たち‥‥。
・疲れた男‥‥。
・申し出る女‥‥。
・鳥肌の男‥‥。
・固定電話の男‥‥。
・複雑な男‥‥。
・8点の男‥‥。
・お膳立ての男‥‥。
・覚悟の男‥‥。
・バリカンの男‥‥。

・感想
うわ、1ページ目から面白い!!何これ、ヤバッ。
躊躇わず、一瞥もせずにノータイムで心臓を撃ち抜く山岡さん格好いいし、ヤバッ(2回目)。

佐藤兄妹がいよいよ本格的に裏稼業に復帰する?

状況が変わった。
「アキラ」に正式に現場復帰の許可が出た。
そこでアザミさんのその表情……気になる!!

そういえば、ナイトホークカスタムは1話以来かな?
格好いいなぁ~

どうしよう……複雑な男、ユーカリさんの評価が爆上がりです!

複雑に絡み合ってるからフィーリングで読んでる(笑)

ヤクザと殺し屋の筋の通し方が違うってのは結構大事なポイントなんだろうなぁ~
見解の相違とかではなく、根本的な部分、大事にしてる根っこの部分の違いというかなんというか。

それにしてもアザミさん、アキラさんに友達って言われた時に「光栄だが…」って返してるとこやっぱ推せるなぁ~


関連商品

検索で引っかかったおまけ