神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ザ・ファブル 第11巻

ザ・ファブル(11) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

ザ・ファブル 第11巻

・点数 72点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・しくじりの男‥‥。
・24時間‥‥。
・怪しき来客‥‥。
・水とティッシュ‥‥。
・教わる男‥‥。
・落ちた男‥‥。
・残念な夜‥‥。
・トナカイの男‥‥。
・坊やと男たち‥‥。
・悪党たちのABC‥‥。
蛇の道の男‥‥。

・感想
顔を見られたのは鈴木さんのヘマじゃないの?
とばっちりやん……

鈴木さんの能力と思考が全く読めない。未知数だから興味深い。

プライドとか尊厳を傷つけられたプロは怖いぞ?
しかも鈴木さんって佐藤くんより年上でしょ?
面倒なことになる予感。

命を賭けてわざわざファブルを敵に回す理由……ね、なるほどでした。

あと、ヒロインがミサキちゃんからヒナちゃんに変わった?

まあ、そうなるよな?
この人がヒナちゃんに言うとしたらそれしかないわ。

それを受けて、ヒナちゃんがどう動くかに注目ですね!


関連商品と検索で引っかかったおまけ