神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ダイヤのA 第22巻

ダイヤのA(22) (週刊少年マガジンコミックス)

・タイトル

ダイヤのA 第22巻

・点数 100点+

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐☆☆☆☆

・本の概要
・カウントダウン
・咆哮
・余波
・別れ道
・天王山
・cross
歓喜と・・・・
・残響
・負けたんだ

・感想
甲子園を知っている者と知らない者。その覚悟に違いがあるのか、沢村くんにその気概はあるのか……。

うん……甲子園目前×相手の死に物狂いは1年には答えるよね、青道の穴は即戦力1年の絶対的信頼感だもんね、分かるよ。

両チームがすんなり決められない展開に出来るところがこの作品が面白い野球漫画足る所以かも。

本音を言えば、どっちにも負けてほしくなかったです。
が、決着は着いてしまうもの。
どちらも応援してたらガッツポーズも呆気に取られる気持ちも両方出ますが、まずはいい試合に拍手です。

絶対的エースvs即戦力ルーキー2人を含んだ継投策ってプロの評論みたいな話だよね、それだけ互角だったわけだけども。


検索で引っかかったおまけ