神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

ザ・ファブル 第16巻

ザ・ファブル(16) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

ザ・ファブル 第16巻

・点数 68点

ストーリー☆☆☆
画力☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・日本の男‥‥。
・揉まれる男‥‥。
・あの時の男‥‥。
・名付けられし男‥‥。
・地獄からの使者‥‥。
・カチコミの男‥‥。
・アメとムチの男‥‥。
・球撞きの男‥‥。
・SEXしたい男‥‥。
・登山家の男‥‥。
・15分10万の男‥‥。

・感想
こんな時にお前マジか……ってなるのも分かるけど、佐藤くんは至って真剣に描いてるだけだからね、だからこそ「どうして!」って言うんだろうし。大真面目だから。
そこが面白いんだけどね(笑)

オクトパスはあれだね、問題児だったとはいえ、社員1人亡くなってるとは思えない雰囲気だね?
佐藤くんの絵がそういう空気をぶち壊すんだろうね、表とか裏とか関係なく。

河合くん意外と出てきますね!
実写版ではチョイ役だったのにね!
本筋には一切関係ないけどね(笑)


関連商品

検索で引っかかったおまけ