神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

サイコメトラーEIJI 第9巻

サイコメトラーEIJI(9) (週刊少年マガジンコミックス)

・タイトル

サイコメトラーEIJI 第9巻

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆

・本の概要
・ユダの黙示録
・ストーカー夢譚Ⅱ
・in the rage of the storm
・3つのメトリーⅡ

・感想
慢心なのか無謀なのかは分からんけど、何の権威もない高校生2人だけで突撃するのは無謀過ぎるって。
無謀って2回使っちゃうほどにはヤバい気が。

ただまあ、それで救われた命もあるから責めれんけども。

うん…沢木さんは高遠のようでもあり、ケルベロスのようでもある。
そして、遠峰一青のようなところもある。
つまり、好きです。My favorite Character!

で、相変わらず志摩さんは嫌いです。
なんか無理。って思っちゃう。不思議ですね。
イラつくというより嫌いだなぁ~って思っちゃう感じです。

堅い女の友情は男絡みで脆く崩れ去る的な?
必ずしもそうじゃないはずだけどねー
これ、男性作家だし。
ただ、妹ちゃんのこういう喧嘩は地味に初めてだから面白い。

あ、恋敵同士でも共通の強敵に対して手を組むのは年頃ならありそう。

懲りないストーカー野郎に正義の鉄槌を?
北斗の拳のパロディ付きでね。

ショウキチのお調子者っぷりが起こした不良の抗争かー、燃えないなー

エイジも嫌いだし、相手の力量分からずに喧嘩吹っ掛ける有象無象の雑魚共も嫌いだからここのエピソードは個人的にはほんとに燃えない。
一応読みますけどね、読まずに叩くのはダメなので。

オチまで含めてもやっぱり燃えなかった。
このエピソード別にいらんかったかな、うん。

巻末のエピソードにあたる3つのメトリーはまさに「うわぁ…」って感じです。
世の中には知らないほうがいいこともあるってね。
ただ気持ち悪かった。


関連商品

検索で引っかかったおまけ