神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

銀狼ブラッドボーン 第3巻

銀狼ブラッドボーン(3) (裏少年サンデーコミックス)

・タイトル

銀狼ブラッドボーン 第3巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・燃える炎の中で
・夜はまだ続いている
・出会いと運命
・敗北からの学び
・ヴァンパイアの行く末
・千斬鬼羅刹
・恨みし者たち
・血塗られた道

・感想
守る為に明日を棄てることの是非は問いません。
ただ、その覚悟に脱帽。

夜明けを信じて戦い続けるのが銀狼団。
そして、銀狼団の未来は2つに分かれる……か。

グリムの出自の秘密は予想通りなので別段驚きはない。

過去の亡霊みたいな2人の怪物はそれぞれ敗北から学び、変化を選んだか……協力の道はないのかな?

ファウストさんは格好良くて、羅刹は名前の通り羅刹だわ……
羅刹もグリム同様、振り切ってそうだから多分好きです。

羅刹の声のイメージCV鈴木達央さんですね、めっちゃ合うと思う。

いやー、羅刹のキャラクター性好きですね、ほんとに。
そして、ファウストさんはただただ格好いい。

ココウィルちゃん無茶しちゃダメ!危ないから、ほんとに。

ハンスさんは血塗られた道しか歩けないんだろうなぁ~
強さの代償なのかもしれん。


関連商品

検索で引っかかったおまけ