神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

DEAR BOYS 第7巻

DEAR BOYS(7) (月刊少年マガジンコミックス)

・タイトル

DEAR BOYS 第7巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・激戦の狭間に‥‥
・Saucy boys
・HONMOKU STYLE!!
・両雄出揃う
・Reaction
本牧対策始動!!
・Hard training!!
・Be ready!

・感想
みんな恋愛を楽しんでるなー
青春を謳歌してる。

そして、安定の試合中の躍動感のなさ。
カットインの表情は格好いいからほんとに惜しい。

大量リードして余裕ぶっこいてると足下掬われるかもよ?

堅実で着実にポイントを重ねるバスケと型破りな喧嘩バスケ?

お、あえて見せ場のシーンのコマ割りを大ゴマで少なくカットした?
いいね、アリ・ウープで躍動感なかったらさすがに「うーん」ってなるから英断!
そう、欠点は工夫で補えばいいのです!

あー、確かに。
神奈川の代表として選ばれた2校は品がないのは認めざるを得ないから、県の品位が下がると懸念するお偉いさんの気持ちも分からんでもないし、これに関しては何も言い返せない。

三浦くんは美形で文武両道で努力も怠らないとか完璧か⁉️

瑞穂の2本柱のお互いの呼び方が変わった。
これぞ相棒!みたいな感じはします。
その恋人?達の微妙な関係性とは違って分かりやすい。

ポジションに大事なのは身長より性格って言うのはゲームメイクするガードならではの意見かもね!
自分で点決めるより相棒にどう点を決めさせるか考えるのが楽しくて決まったら気持ちいいとか最高じゃないッスか!!

アリ・ウープはタイミングが難しい。
刻み込む為に反復あるのみ!だね!

いやー、ほんとにいいチームになったね、瑞穂の男バス!


関連商品と検索で引っかかったおまけ

The Boys: Dear Becky #7 (English Edition)

The Boys: Dear Becky #7 (English Edition)

Amazon