神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ホーリーランド 第13巻

ホーリーランド 13 (ジェッツコミックス)

・タイトル

ホーリーランド 第13巻

点数 100点+++

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐⭐⭐☆

・本の概要
・相討ち
・声
・加速
・激闘
喝采
・次
・伊沢2年前

・感想
相討ち狙いも不発。
それでも……

ユウの中にみんながいる。
これまで培ってきたもの、戦ってきた相手の技がユウの中に生きている。
この演出好きです。

ユウが獣ならヨシトさんは狂戦士だね!
嫌いじゃないですよ、そういうの。

いやー、熱かった。
まさに激闘。
明らかな実力差を埋めて互角に戦うユウは凄いし、正面から応え続けるヨシトさんも凄い。

ヨシトさんが嵐のように現れて嵐のように去り、嵐の後の爪痕残してて最強過ぎる……

次のステージへ……
行くフラグが立てば心を閉ざす伊沢さん。
その理由は?

いよいよ重い過去の扉が開く……

あの下らん自尊心の塊みたいな先輩達や親のしたことで追い込まれるのは納得いかんけど、天才ってのは精神的に弱い場合もあるし、過程としては納得の部分もあるっちゃある。


関連商品と検索で引っかかったおまけ

ホーリーランド

ホーリーランド

  • アーティスト:DOTAMA
  • 術ノ穴
Amazon
[asin:B00UWKSEI8:detail]