神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ホーリーランド 第18巻

ホーリーランド 18 (ジェッツコミックス)

・タイトル

ホーリーランド 第18巻

点数 100点++++

ストーリー⭐⭐☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐☆☆☆☆

・本の概要
・退学
・想い
・初見
・拳法
・一合
・決着
・手紙
・答え
・同じ想いに
・ユウとマサキ
・聖地
・伝説

・感想
あれだけ街を騒がせて警察まで出てきたのに形式上は自主退学にしてくれたのはさすが進学校って感じですね、優しさと見せかけて体裁守る為なんだろうけど。

「楽しむ為に来た」と語るキングはガチで強い。

拳法は剛拳と柔法に分けられる?ほうほう。
映像としてのイメージなら酔拳見てるので分かります!
アチョー!って感じとゆらーりって感じですよね!
ボクシングのいなしがどうこうに近いかも?

ユウからショウゴくんへの手紙は心に来るものがありますね、想いが込められてるから。
元々心配はしてなかったけど、ショウゴくんもこれで再びの闇堕ちはないでしょう。

クライマックスバトルはやはり、街の不良達がそれぞれ思い思いに見守るユウとマサキさんのタイマン勝負。

お互いに一歩も譲らぬ互角の駆け引き、連打と技の豊富さvs1発の重み。
スピード・テクニックvsパワー。
それはまさに2人の街のカリスマのラストマッチに相応しい。

そして最後は……
目の眩む光の中を歩く伊沢マサキ。
無敗のままチャンピオンとなって天才YOSHITOと統一戦を戦うことが出来るのか⁉️

ユウは平たく言えばドラマ版の竜の道エンドですよね、この展開結構好きだったりします。
ラストシーンは本当に存在したのか、伝説としての概念として不良狩りを遂行したのか……どちらとも取れるとは思います。

それぞれがこの作品から感じたもので判断し、解釈していいのではないでしょうか。


関連商品と検索で引っかかったおまけ

[asin:B08ZDVNKXR:detail]
[asin:B07DWT5VXT:detail]