神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

MAJOR 第39巻

MAJOR(39) MAJOR (少年サンデーコミックス)

・タイトル

MAJOR 第39巻

・点数 100点+

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐⭐☆☆

・本の概要
・中盤戦の攻防
・なんなんだ!?
・選手交代
・初めてのチャンス
・開け!突破口
・勝負はこれから
・俺まで回せ!!
・ホントの気持ち
・あいつとだけは
・勝ち越すまでは

・感想
大河って才能はあるけど、軽口・皮肉の口だけで土壇場のメンタルが弱い。
スポーツ漫画的にはわりと王道の1年ルーキーですよね、今回は仕方ないし、頑張ったけど、集中力切らすのはまだ早い。

不測の事態にファースト茂野⁉️
ナイスフィールディング!
何より味方の鼓舞が上手い。
こういうところは野球の申し子って感じします。

ルール上では反則となるリスクを犯してまで敬遠球を綺麗に打ち返す……友達相手につまんねぇ真似してんじゃねぇよっていう態度の現れね、何とも吾郎らしいね、その足でやることではないけど、黙認しましょう。
何故なら熱いから。
あとは小森がどう応えるかだね。

知り尽くされた相手との勝負、幼馴染みとの対決……まさに寿也の前の前哨戦だ。

大河は見事に成長した。
口だけ達者で実際はダサダサな根性なしはもう一人。
藤井、あとはお前だ。

にしても小森くん、吾郎を意識しすぎて旦那様への気遣い忘れてるぜ?
それじゃ山根くんがあまりに不憫じゃないか。

と思ったら作戦か、めちゃくちゃ忘れてましたわ。
元々小森嫌いだからなぁ~
イラつくとかじゃないんですよ、単に嫌いっていう。

ていうか吾郎は藤井に期待しろよ!そこはね?
藤井の火事場のくそ力は見てきたはずだろ?
発破かけるなりなんかしてやってくれよ……

そうだよね、山根にとって吾郎は旧友である前に恩人だもんね、吾郎の撒いた種が実ってるね、熱いぜ。最高だ。

この試合で大河が成長したからなのか、途中から吾郎の呼び方が「清水」から「大河」になって、マウンドを引き継ぐ瞬間は鳥肌レベルにいいシーンに仕上がってます。
漫画で見てもいいですね、このシーン。

この巻の後半の展開はマジで熱い。


検索で引っ掛かったおまけ

[asin:B088K1S3S4:detail]