神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

NARUTO 第21巻

NARUTO―ナルト― モノクロ版 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

NARUTO 第21巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度⭐☆☆☆☆

・本の概要
・闘いの始まり…!!
・集結!!
・一生の約束
・音vs木ノ葉!!
・音を追え…!!
・作戦…失敗!?
・命乞い!!
木ノ葉隠れの忍!!
・信じる力…!!
・許せない!!

・感想
サクラうっぜぇ~、結局「私は」ジャンよ~
って、子供の頃は思ってたけど、今はこのやり取りでサスケが救われたのが分かるからいいシーンだと思います。
サクラをウザいって思う気持ちは変わりませんでしたが。

NARUTOの全盛期ですよね、サスケ奪回編。
シカマル隊長の初任務!
頭脳のシカマル、ポテンシャルのナルト、実力派のネジ、パワー?のチョウジ、トリッキーなキバ……異色の小隊に見えて意外とバランスいいチーム。

命の危険を侵してまで強さを手に入れる禁忌の状態2とは言えど、4人がかりで全力でかからなければならないのが木ノ葉の上忍か……4vs2とはいえね、

そんなに厄介な相手でギリギリの勝負だったら結果だけじゃなくて過程も見たかったんですけどね?
まあ、言ってもしょうがないけど。

うーん、後出しじゃんけんでイキる演出は好きじゃない。
だって頭悪そうだもん。

さあ、チョウジの見せ場だ!!
秋道一族の秘薬中の秘薬を使ったチョウジは格好いいぜ!

チョウジとシカマルのエピソード0風な回想も良かったです。

サスケ奪回編の良さは全員がギリギリの戦いをするところにありますよね、熱い。
チームに足手まといなんかおらんのや。

「許せない!!」ってエピソードタイトルで真っ先に菊池風磨くんが頭を過ったのは言うまでもない。


関連商品

[asin:3551774218:detail]