神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ヒカルの碁 第13巻

ヒカルの碁 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

ヒカルの碁 第13巻

・点数 100点

ストーリー🌟🌟☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・プロ第一線
・プレッシャー
・告白
・2人きりの病室
・toya koyo
・昂る心
・sai再び
・sai vs toya koyo

・感想
冴木さんはいい先輩だ(о´∀`о)

因縁の……そして念願の対決がついに。
と思ったのも束の間……なんとまさかの。
って感じですね、こういう構成で来たかー、くーっ!

ヒカルの気遣い……か。
ネット碁の伏線がここで生きるとは……素晴らしい構成だ。

塔矢名人と佐為の対局を最も間近で最初から見れるのはヒカルの特権……

そうか、akiraとの対局を最後にネットから消えたからsaiは連続で塔矢と対決ってことになるのか、なるほど。

そして、何度か打ってるからね、見れば分かるよね……アキラには。


関連商品

ヒカルの碁 完全版 13 (愛蔵版コミックス)

ヒカルの碁 完全版 13 (愛蔵版コミックス)

  • 作者:小畑 健
  • 発売日: 2009/10/02
  • メディア: コミック

検索で引っ掛かったおまけ

はじめての囲碁の教科書

はじめての囲碁の教科書

  • 発売日: 2020/03/15
  • メディア: 単行本