神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ヒカルの碁 第2巻

ヒカルの碁 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

ヒカルの碁 第2巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 84点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・負けようか?
・大将・副将・三将
・初陣
・覚醒の予感
・萌芽
・おまえとは打たない
・上には上
・マネ碁
・雨の中の謀議

・感想
負けようか?はダメだね、ダメだよ。

ヒカルの弱点は集中力のなさだね、あとあかりちゃんにもちょっと弱い?

ヒカルの才能の片鱗が見えた。
棋譜覚える能力半端ない。

でもやっぱまだガキだからなぁ~
ちょっとウザいっていうか鼻に付くよね。

加賀さんは有言実行だね!カッケェ。

ヒカルの感覚…碁盤を宇宙、石を惑星、自分は神様っていうのはまさに天才のソレだと思うんですよね、凄い。

加賀さんはほんといい奴だよなぁ~

拗ねてるんだろうけど、佐為ウザい。空気は読んでほしい。

塔矢アキラは進藤ヒカル(佐為)を求めているにヒカルはアキラに直接、「おまえとは打たない」と言う。
これが二人の運命を大きく変える。

あかりちゃんの初囲碁…可愛い(笑)

初手天元したら真似碁してもそっくりにはならないのでは?

人間は月には行けるのに傘はいつまで経っても傘のまま……七不思議だね!

塔矢アキラに勝ったというだけの既成事実が欲しいか……加賀さんはそれが原因で擦れてたのにえらい違いだね。