神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

神の雫 第30巻

神の雫(30) (モーニングコミックス)

・タイトル

神の雫 第30巻

・点数 96点

ストーリー🌟☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度🌟☆☆☆☆

・本の概要
・過去の火を曳航し、兵たちが疾風る夢の址
・白き世界の冷酷と紅く染まった血潮の熱情
・沈んだ太陽の光を、やがて輝かせる月光の女神
・帆の行き先を揺らす風がつくる、憂鬱の水面
・駆けよ、地平のその先へ、見果てぬ賢者の山へ
・天賦の才が綴りし譜面は、精緻なる音を刻みて
・灰色の霧と青天の露で芽生えた樹の若枝
・涙の死線を越えた者にのみ、天は微笑み返す
・月日を重ね、信じ続けた先に開かれる楽園
智慧の滴が落ちた泉に、さざ波は静かなる拡がりをみせて

・感想
エントリーしてないのに勝手に走り出して「負けたくない」は頭おかしいと思う。

偶然か必然か、またも巡り会ったからなのかは分からないけれども。

あー、クリスに優勝経験があるってことは……そうか、そういうことか。

クリスは興味本意や遊びで乱入した訳ではないと思うのですが……何ならみやびちゃんが一番の部外者じゃない?
まあ、何故か3人ともからアプローチかけられてるから見守る権利はあると思うけど、介入するのは違くね?ぐらいの関係者っていうか傍観者でいてほしいよね、恋愛はまあ自由だけど。

一青の表現を聞いた後に拍手するクリスには好意しか抱かない。

展開的には予想通りなんだけど、こう来るのはさすがって感じしますね。
この作品の本質の部分がついに!って感じです。

なるほど、クリスの敗因は記述から一目でワインが分かる天才だからこその敗北ということか……
だからこそのこのタイミングでの投入、これは脱帽しました。

一青が雫を脅威として認識し始めた。
これからが本当の戦いですね!

気付いた上で敵に塩を贈る一青さん素敵すぎた。


検索で引っ掛かったおまけ

自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組

自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組

  • 作者:小峰 一雄
  • 発売日: 2018/11/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
高いワイン ――知っておくと一目置かれる 教養としての一流ワイン

高いワイン ――知っておくと一目置かれる 教養としての一流ワイン

  • 作者:渡辺 順子
  • 発売日: 2019/09/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
国民クイズ 上

国民クイズ 上

宝仙堂の凄十 マックスエナジー 50ml

宝仙堂の凄十 マックスエナジー 50ml

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品