神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

罪と罰 A Falsified Romance 第9巻

罪と罰 : 9 (アクションコミックス)

・タイトル

罪と罰 A Falsified Romance 第9巻

・点数 88点
ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・首藤とエチカ
・迷いと電話
・玩具と略奪
・虜と拳銃
・若者と死臭
・告別
・ひきがね
・夢の終わり
・帰れない二人
・決壊

・感想
首藤さんはヒール的な意味で物語を盛り上げるなぁ~本当に。

全てを投げ打つことで支配するのがマゾヒゾムの真髄っていうのが深すぎるでしょ……狂気じゃねぇか!(嫌いではない)

選ばれないならいっそ共に地獄に堕ちることで同じ道へ……ってのが首藤さんの目的で、一時は憧れていた首藤と訣別して別の地獄を選ぶことはなかなかの勇気だと思います……

エチカの心……それは誰にも分からず。ってやつ?


検索で引っ掛かったおまけ