神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

GetBackers 第1巻

GetBackers-奪還屋-(1) (週刊少年マガジンコミックス)

・タイトル

GetBackers 奪還屋 第1巻

・著者情報
綾峰 欄人(あやみね らんど)
生年月日 1974年2月17日
出身地 兵庫県

職業 漫画家、漫画原作者イラストレータ
活動期間 1999年~
ジャンル 少年漫画
代表作
GetBackers-奪還屋-』

高校卒業後は漫画家を目指し上京、東京アニメーター学院入学。
同校卒業後、4年半ほど藤沢とおるのアシスタントを務める。
1999年春、週刊少年マガジンで『GetBackers-奪還屋-』を連載デビュー。
その漫画の原作者である青樹佑夜が書く小説『サイコバスターズ』の挿絵も担当。

2008年より月刊少年ライバルで初の単独での連載作品『ホーリートーカー』を開始。
2010年に一旦休載し、週刊少年マガジンで再び青樹の原作で『鬼若と牛若 Edge of the World』を連載開始するも、体調を崩し6回で無期限休載に入り再開予定は不明。
その後は原作者としての活動が中心と なる。
休載の理由について綾峰は大きな鬱が出たため、と2010年6月8日に自身のブログで報告。

漫画賞受賞経験や読み切り作品発表経験無しでいきなり連載デビューするという異色の経歴を持つ。
基本的に睡眠時間は3時間。その生活により一度は体調を崩し連載を休止するまでに至った。
GetBackers-奪還屋-』内で描かれるお色気シーンは読者サービスではなく自分の趣味であると語っている。
また、お色気シーンが過激すぎて編集部の人に怒られた事もある。
東日本大震災の被災者の支援にも取り組んでおり、他の漫画家と共同で東日本大震災チャリティ同人誌「pray for Japan」で執筆。

・点数 72点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・奪還屋登場!
・誓いの瞬間を取り戻せ!

・感想
漫画のタイトルだけだと具体的な内容が想像し辛かったですが、特殊能力を持った2人組の奪還屋ですね、なるほど。

電気の力は分かりやすいけど、邪眼の力は説明しづらいものはありますよね、由緒正しき正当な力なら、一言で中二病というのも違うというか何というか……まあ、コメントに困る力です(笑)
簡単に言えば相手(広範囲でも可能)に1分間幻影を見せることができる能力です。

最初のエピソードを読めば奪還屋の2人の性格が大体分かるので、いい構成だなって思いました。
ただ、捉え方は読者の年齢で変わりそうだとも思いました。

あ、そういえば小学生の頃はPCのデータをフロッピー💾に入れてたなぁ~先生が。懐かしいですね。


電子書籍

コミックセット