神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

逝けないカノジョのお手伝い 第3巻

逝けないカノジョのお手伝い 3 (ヤングアニマルコミックス)

・タイトル

逝けないカノジョのお手伝い 第3巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 68点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・幼なじみ
・カゼ
・バズリバズらせ
・生きがい
・花子の日記
・触るムーコさん
・誕生日パーリィ
・大切なもの
・輪子さんがいない

・感想
幼なじみエピソード。
個人的にはわりとどうでもよかったけど、空気の読めない輪子さんが可愛い。

女子怖ぇ( ; ゜Д゜)
カゼの話、めっちゃほっこり気分で見てたのに最後に女子の怖さを改めて実感しました。

輪子さんビューチューバーに憧れるの図。
友達ってネット越しでもいいのか(笑)
うーん……そうなると輪子さんは本当に悪霊になるかもなぁ~、欲望が歯止め効かなくなるかもしれない。
友達が欲しいコミュ障の幽霊ってのが……ね?

カップル割かー、おじさんの欲望を満たす為とはいえ、なかなか1歩踏み出せない恋人や恋仲の2人にはいいかも?
朽木さんヒロイン回ですね!

花子さんの日記は嫌な予感しかなかったけど、大方予想通りの内容。

八百さんのドタバタ劇は花子さんが加わるとそうなるのかーという何気に名タッグの予感⁉的な。

誕生日パーティ回。誕生日が近い3人がまとめてお祝いとプレゼント交換。
自分以外のどちらに当たっても大丈夫なのか考えれるかで何となく性格とか人柄が分かる気がします。

輪子さんにはいつだって振り回されてきた。
最後の最後まで……っていう感じの終わり方ですね、個人的には伏線を回収してない時点で(触れてもないからなかったことにした?)時点で不完全燃焼でしたが……


コミック

逝けないカノジョのお手伝い 3 (ヤングアニマルコミックス)

逝けないカノジョのお手伝い 3 (ヤングアニマルコミックス)

電子書籍