神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

昭和天皇物語 第1巻

昭和天皇物語 (1) (ビッグコミックス)

・タイトル

昭和天皇物語 第1巻

・本の概要
・偉大なる昭和天皇
・皇子

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
始まりは終戦直後。
命乞いではなく、全ての責任は自分にある。と、自らを犠牲にしてでも民を救おうとした偉大なる王がどういう環境で育ったのか……そこに興味がある。
その直後に時代は遥かに遡り、明治、そして大正へと時代は移り、皇孫様は皇太子様へ、4歳~中学時代の話までの話が収録されています。

皇族のお話って漫画にしていいの?
それを更に書評じみた評価していいの?
っていう素朴な疑問はありますが、ここはあえて開き直りましょう。

僕は平成生まれなので興味深かったです。
タイトルからのイメージでは、天皇陛下として何をされたのかを記した書物。的な印象だったのですが、幼い頃の明治から始まるので、時代の移り変わり込みで本当に興味深く読ませていただきました。

皇族ならではの悩みとか繊細に描かれてて切なくなりましたが、成長と共に聡明で早くに皇の矜持を理解なされる姿に痺れました。

普通に勉強になる1冊でした。
覇道と王道の違いの説明とか分かりやすかったです。


コミック

電子書籍コミックセット

関連商品
[asin:B08PVWGV3V:detail]

検索で引っ掛かったおまけ