神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

キン肉マン 第36巻

キン肉マン 36 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

キン肉マン 第36巻

・点数 52点

ストーリー☆
画力☆☆
オリジナリティ⭐⭐⭐⭐⭐
テンポ☆☆
熱中度★★

・本の概要
・赤き縁の死闘!
・軌跡の返礼!
・究極のF.F.対決!
・脅威の空中戦
・汚れた勇者!
・甦れ!火事場のクソ力
キン肉マンよ永遠に…!

・感想
キン肉マンの素顔、ほんとに王子みたいな顔してる。
雰囲気だけでもそれは何となく分かる。

偽物は戦い続ければ死ぬ。
どちらにも確証がないまま、お互いが戦いをやめない選択をしたのは格好いい。

F.F.が顔から出るレーザービームのようになるのは百歩譲っても、素顔を見られたら「死」という設定があるのにバンバン出すのは勇気あるなーってちょっと思ったり。

フェニックスがキン肉マンにこだわる理由が明かされますね!
少し気の毒にも思えます…。

気の毒なのに、「不幸なのはお前だけじゃない」ってこぞって言われるのが更に気の毒……。

天才程、変な宗教とかに引っ掛かる説ある?

スポーツ力学と高等数学の方程式を採り入れたフェニックスマンのレスリングは真っ当な形で見たかったなぁ~

てか、95万パワーだったのが7千万パワーになったって冷静に考えたらエグいな。
そりゃ邪神様もビビるわな。

マッスルフォール?筋肉の滝?なんじゃそりゃ。

相変わらずの主人公補正全開な感じに微妙に納得はしてないけど、無理やりでもちゃんとまとめたのでまあ、よしとします。
ご都合主義展開は微妙ですが、後味自体は悪くはないかもね?


関連商品と検索で引っかかったおまけ