神黎の書評という名の読書感想文

ゲーマーでもある僕が読んだ本について書くブログです。

ワンピース イーストブルー編

ワンピースのまとめ第1弾です!
各巻の評価はそれぞれのリンクをご覧下さい。

ONE PIECE 総集編 THE 1ST LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

イーストブルー編

・点数

総合得点92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
ルフィ、ゾロ、ウソップ、サンジ、ナミの旅立ちの理由、戦う理由、それぞれの夢、生い立ち等々がぎゅっと詰まったワンピースの第1章としてかなりよく出来ています。

最初期のほうから結構しっかり設定作られてるなぁ~とか、伏線がすごいとかも含めて元々ワンピースを知っている人でも改めて楽しめる内容だと思いました。

1巻
ワンピース 第1巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
幼少期のルフィとシャンクス達のエピソード、ゾロのエピソード(しいな含む)、そして何より斧手のモーガン
広がれ、モーガンの輪。

2巻
ワンピース 第2巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
泥棒としてのナミ、バギー、シュシュが主な内容です。
シャンクスとバギーについても少しだけ。

3巻
ワンピース 第3巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)
地味に(扉絵を除けば)ここでしか出ないガイモンという珍キャラがいます。
バギー決着編、ウソップとカヤお嬢様、ジャンゴ、執事クラハドールが主な内容です。

4巻
ワンピース 第4巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
丸々クロネコ海賊団との戦いです。

5巻
ワンピース 第5巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ウソップが仲間になり、サンジ達のレストランへ行くというお話。
3年前のモーガンが出ます。
また、扉絵でちっこいバギーの大冒険が収録されています。

6巻
ワンピース 第6巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)
クリーク、ミホークの初登場回。
多分テーマは『最強』です。

7巻
ワンピース 第7巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)
丸々クリーク海賊団との戦いです。
パール、ギン、クリーク。
大艦隊と言っても強いのはこの3人なのですが、フルコースです。
扉絵は本編に繋がるバギーとアルビダ

8巻
ワンピース 第8巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)
クリーク編の完結編とアーロンとナミの2本編立てです。
王下七武海ってワードが初めて出た巻でもあります。

9巻
ワンピース 第9巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)
アーロンが怒ったり、はっちゃんがマヌケだったり、ルフィが怒ったりな巻です。
ナミの幼少期、ベルメールさんのエピソードも収録されています。

10巻
ワンピース 第10巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)
丸々バトルのバトルてんこ盛りの巻です。
はっちゃんvsゾロ、クロオビvsサンジ、チュウvsウソップ、アーロンvsルフィ
地味に似て非なる者対決になっています。
剣士vs剣士だけど剛剣と軟剣(曲技寄り)、軟派蹴技師vs硬派魚人空手使い、一撃の威力が高い水鉄砲vs機動力と手数、そしてハッタリのウソップ。
ルフィとアーロンについては次巻で。

11巻
ワンピース 第11巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)
鼻や歯、腕力を利用して巨大な武器を振り回す等、身体のパーツをフル活用するアーロンvs自らの身体の全てをフル活用して戦うルフィ。
そんな2人の戦いの完結編、そして始まりの地『ローグタウン』が収録されています。

白猟のスモーカーの初登場、バギーにアルビダの再登場の巻でもあります。

12巻
ワンピース 第12巻 - 神黎の書評ブログ
ONE PIECE カラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ゾロとたしぎのエピソード、ドラゴンの登場など、後の伏線や、ラプーン、グランドライン突入のエピソードが収録されています。
扉絵は大暴れするモーガンです。
モーガンです!!

・まとめ
ひとまとめにしていいのかわからないぐらい豊富なエピソード満載のイーストブルー編でした!


ジャンプ本誌と同じ大きさという大迫力のワンピース総集編というものがありますので、そちらをご紹介します。

また、総集編には特典として書き下ろしのポスターとブックカバーが封入されています。

総集編1

ONE PIECE 総集編 THE 1ST LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

ONE PIECE 総集編 THE 1ST LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

総集編2
ONE PIECE 総集編 THE 2ND LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

ONE PIECE 総集編 THE 2ND LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

総集編3
ONE PIECE 総集編 THE 3RD LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

ONE PIECE 総集編 THE 3RD LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

総集編4
ONE PIECE 総集編 THE 4TH LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

ONE PIECE 総集編 THE 4TH LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

4巻の冒頭部分までがイーストブルー編となっています。
4巻以降はアラバスタ編となっています。

このブログではまだ書評として書いていませんが、まとめて買うならこういうものもあります。

また、ファン向けのグッズとしてこういうものも出ています。

自分だけのワンピース図鑑が作れるというものです。
そちらのイーストブルー編。
こちらも。キャラクターの設定やら何やらがカードになっています。

アニメならこちら

ONE PIECE Log Collection “EAST BLUE” [DVD]

ONE PIECE Log Collection “EAST BLUE” [DVD]