神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

思い、思われ、ふり、ふられ 第7巻

思い、思われ、ふり、ふられ 7 (マーガレットコミックスDIGITAL)

・タイトル

思い、思われ、ふり、ふられ 第7巻

・点数 100点+++

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐⭐⭐☆

・感想
朱里ちゃんの元カレはお邪魔虫かと思いきや、案外大事な仕事をしてくれた⁉️
元恋人だからこそ、伝わる「言葉」ってあるんだと思います。

おー、意外と男らしい。
由奈ちゃんにとって人生初の告白してくれた男の子はどっちだ!
さすがに書けないのでこういう形で。

想いは伝達する……いい、これは好みの展開です。

「告白したから変われた」というのはいい経験だった証だからこう……心がポカポカします。

いやー、青春だね!青春してるね!控えめに言っても素晴らしき青春。

初デートでカチンコチンになってるの可愛い。
フォローする気満々だったのに自分がはしゃぎすぎて結果的にほったらかしにしてしまう朱里ちゃんも可愛い(笑)

遊園地でのすれ違いWデートめちゃくちゃよかった。

遊園地でWデートは青春だし、好き→両思いの先の嬉しいより苦しいみたいな感情を初めて知るみたいなのアオハルだ~!!って感じで好きですし、それはそれとして朱里ちゃんが可愛い!←文脈とか流れ完全無視

天然で波乱を呼び込む感じもなんかそそられるんですよね(笑)


関連商品

検索で引っかかったおまけ

第6話

第6話

  • Park Bo-Gum
Amazon