神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ハチミツとクローバー 第6巻

ハチミツとクローバー 6

・タイトル

ハチミツとクローバー 第6巻

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
野宮さんの嫌味が正論すぎる!
これは山田さんのワガママだからね、言われてもしょうがない。

野宮さんが真山くんの上位版だから真山くんは心配なのかな?

自分の幸せは他の誰かの不幸かもしれない。
これは忘れてはならないことですよね、もちろん自分優先は悪いことではない。
でもそれを頭の片隅に置いておくことは大事なことだと思ってます。

そして何より普段はあんな感じな森田さんのお説教シーンがもうグッと来ますね、はい。
これはさすがの山田さんにも刺さるんじゃないかなぁ~

子供に夢を託すのは果たしてその子の幸せなのか?問題ね、厳密には違うけど。

うーん……竹本の災難。CV的にこの言葉に尽きますね、はい。

そして始まる竹本くんの自分探しの旅。


関連商品

検索で引っかかったおまけ